ユーピテル オルトープ市 オフィス

うぃっす!!

遅れて申し訳ありません!!けじめとして後で号外記事を補填させていただきます!

df7de7163c513d2adf095c7a8dd53ad0.png

今日はハリングベリーの商業施設に付随しているオフィスを見ていきます!









2階建てオフィスで、このオルトープ市内を走っている馬車を開発・販売する会社が入居しています。

7f2a38507d31446495546320830938cb.png

1,2階と同じ共有廊下全6部屋









dfcb034fcf088becb2045a1960ea7a26.png

9f467b15da7ab5393549df7ce9082453.png

パーテーションで区切られた応接室










0b18c850f4c0e7bce613c43ac1ea09fd.png

向かい側の部屋も似たような構造をしてます。









奥の研究室です。

2abc8290fe0bd2528dcdc6fa74f8fb98.png

3a4a8ae68c27b12577a7eed5b2100ce3.png

車輪の開発を行っています。ノーススタノッド大学の研究チームがここで働いている設定。








ここからは2階です。

cebc3d36ab8f1faac7f6e564026d595d.png

車輪を開発している段階なのにノートPCが導入されているという時代錯誤感。

オルトープ市は伝統を保存して観光資源にする戦略なので、市内の道路は馬車規格で統一されているのです。









522c035925fc8964453a98c1716d77cb.png

9a53d4e242f7c221c553295a416be776.png

一つの部屋で区切られた給湯室と会議室











cd4dac9a19c16c5e8376778544e9d601.png

2階の奥の部屋。めちゃめちゃスキルある人が使ってそうなL字デスクとマルチディスプレイ。

死角なのを良いことにYouTubeとか見ながら仕事してそう。



今日はここまで!!





記事執筆者:OVER

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する